四谷駅前治療院ブログ

四ツ谷の鍼灸院・整骨院

四十肩】について

四十肩の治療

こんにちは四谷駅前治療院(鍼灸院・整骨院)ですニコ

季節の変わり目は体調をくずしやすくなります。

また、ふとした時にケガをしてしまうことも多いので注意していきましょう。

 

さて、今回から何回かに分けて肩について取り上げていこうと思います。
まずは構造です。肩関節は上腕骨が肩甲骨にはまるような形をしていて、この構造は筋肉に依存しています(ソウナノ?)
ここでその筋肉をあげていきます。

 

たくさんある中で重要な筋肉が4つあります。
回旋筋腱板(以降は腱板と表記)と呼ばれている4つの筋で棘上筋棘下筋小円筋肩甲下筋です。
この腱板が、上腕骨を肩甲骨に押し付ける形で構造体を作り、さらに肩関節の安定性を生んでいますアップアップ
さらに細かいことを言うと鎖骨や胸郭(胸部の肋骨)なども関係しますがとりあえずは割愛します目

 

肩関節周囲炎(四十肩五十肩)のおおくは原因がよく分からないまま発症します。。肩に違和感やだるさ、少しの硬さなどが出始めたと思ったら痛みや可動域制限が出現します。

次第に日常生活動作に支障をきたすようになると、この疾患名が付けられます。

 

この疾患は主に上記した腱板が障害されます。特に多いのは棘上筋や棘下筋だと感じますが、全体的に筋は硬く、鈍くなってきます。

四十肩に鍼治療

他にも肩の疾患には考えなくてはいけない組織があります。
それは他の軟部組織です。
 

関節包

関節包靱帯

関節唇

滑液包  など

 

さて、かんたんに解剖についてです。
関節は
関節包という袋に包まれ、その直下に滑膜が存在します。関節包が関節を包み、滑膜が滑液という液体を関節の中に充満させて関節軟骨を栄養します。
 

その外に関節包靱帯として、靱帯が関節を補強しています。そのまた外に筋肉が付着する形になるんですが、摩擦が生じて機能に支障をきたしてしまうので滑液包という油のクッションが存在します。
さまざまな軟部組織の集合で関節はできているんです。
肩に関しては、はまりが浅い関節なので上腕骨と肩甲骨の安定のために関節唇というものも存在します。

肩は構造上、狭窄する部位や摩擦により消耗してしまう部位があります。筋肉が損傷して痛みが出てしまうパターンと、それが原因で他の軟部組織が損傷、又は硬くなって動きに制限が出てしまうパターンがあります。

筋肉による損傷は、外傷など何かきっかけがあったりしますが、上記したように原因がよくわかっていません。
こういった疾患に関しては、上記の軟部組織のことも考えて施術し、後にリハビリをしていく必要があります。

肩周囲の疾患は、痛みのコントロールや運動のコントロールを上手く取りいれていかないとよい結果が望めません。状態やステージを見極め上手く治療して行くことをおすすめします。

四谷駅前治療院(鍼灸院・整骨院)

JR四ツ谷駅四谷口から徒歩2分、地下鉄2番出口から徒歩30秒

平日10:00~21:30

土曜10:00~15:30(日曜祝日は休診)

東京都新宿区四谷、四ツ谷、四ツ谷駅、四谷三丁目駅、市ヶ谷駅、曙橋駅、新宿区四谷、四谷しんみち通り、M&Mビル7階(整骨院・鍼灸院・整体院)お近くに在住在勤在学の皆様、交通事故治療・マッサージ・鍼治療・むち打ち・寝違え腱鞘炎四十肩腱鞘炎坐骨神経痛肉離れ捻挫打撲・ひざの痛みなどを、高いレベルの手技で、また酸素カプセル、超音波治療、干渉波治療、牽引治療など機器も取り揃えて万全の体制で皆さんの辛い症状の改善・解消の治療を行っています。 ※四谷駅前治療院(鍼灸院・整骨院)は医療機関・弁護士事務所と提携しているので安心して通院していただける治療院です。

 

日頃のボディケアも四谷駅前治療院(鍼灸院・整骨院)にお任せください。鍼灸・マッサージ・整体ストレッチ美容鍼酸素カプセル。毎日のお仕事・家事の疲労、スポーツ後の疲労、呑み過ぎなど溜まった疲れを溜め込まないで、疲れを解消しにきてください。施術後、身体が嘘のように軽くなりますよ。

背中マッサージ
臀部に鍼治療
美容鍼