四谷駅前治療院

新宿区四谷のはり灸整骨院

ひざの痛みについて

ひざの痛み

こんにちは四谷駅前治療院(はり灸整骨院)ですニコ

本日は ひざの痛みについて考えます。

ひざの痛みの症状の方の多くが内側に痛みをもっていると思います。この内側の痛みの原因の一つに膝のぐらつきがあります。このぐらつきのことをラテラルスラストといいます。

 

人間の足の軸は大腿骨が外側から内側へ。下腿骨が内側から外側への軸になっています。歩いているときにぐらつき、つまりラテラルスラストが起こるとこの軸が崩れます。大腿骨が内側にぐらつくことで膝内側の筋肉やそのほかの軟部組織を痛めてしまうのです。これが、ひざの変形性関節症の原因の一つといわれています。

 

<対策>

今回は単純に支えている筋肉の紹介で、その筋肉を強化することです。

 ① 中殿筋 (お尻の筋肉)

 ② 内転筋群 (太ももの内側の筋肉)

 ③ 前脛骨筋 (すねの筋肉)

以上の筋肉になります。

 

ひざの痛みがある人はまずどこに痛みがあるのか確認してみましょう!

内側に痛みがあれば、大腿四頭筋(だいたいしとうきん)をはじめとする筋肉の緊張があります。まずはほぐしていきながらうまく痛みのコントロールをしていくのが大切かと思います。

 

=姿勢= とひざの痛みの関係について

猫背の状態は進行していくと上半身の前傾姿勢に移行し、背中が丸くなることで顔が前に突き出てきてしまい前重心になります。この状態では前に倒れてしまうのでバランスをとるために下半身が屈曲気味になります。股関節や膝関節は屈曲し足関節は伸展したままで筋肉は疲労してしまいます。ここで一番負担になるのが ひざ関節なんです。

 

前後の筋肉が疲労で疲れ切ってしまうのですが、ひざ裏の膝窩筋(しつかきん)が特に疲労して硬くなってきます。膝窩筋は膝の屈曲運動のきっかけを生む筋で膝の運動の要です。それほど大きな筋肉ではないんですが、後にひざの痛みの原因になってしまうのです。

 

この膝窩筋だけでなく周りの筋肉もハリがでてきて支えがきかなくなってしまうので要注意!太もも周りをマッサージしてほぐすしたり、整体ストレッチも効果的です。

 

皆さんご自分の姿勢はいかがですか? 

歩くのに重要なひざ関節、ひざに痛みをもつ方が多いですね。人生100年時代を楽しく元気に過ごすために、より長く自分の足で元気に歩くために。今からでも遅くありません!四谷駅前治療院のボディケアでひざの痛みを解消しましょう。

四谷駅前治療院(はり灸整骨院

JR四ツ谷駅四谷口から徒歩2分、地下鉄2番出口から徒歩30秒

平日10:00~21:30

土曜10:00~15:30(日曜祝日は休診)

東京都新宿区四谷、四ツ谷、四ツ谷駅、四谷三丁目駅、市ヶ谷駅、曙橋駅、新宿区四谷、四谷しんみち通り、M&Mビル7階にあるはり灸整骨院です。お近くに在住在勤在学の皆様、交通事故治療・マッサージ・鍼治療・むち打ち・寝違え腱鞘炎四十肩腱鞘炎坐骨神経痛肉離れ捻挫打撲・ひざの痛みなどを、高いレベルの手技で、また酸素カプセル、超音波治療、干渉波治療、牽引治療など機器も取り揃えて万全の体制で皆さんの辛い症状の改善・解消の治療を行っています。 ※四谷駅前治療院(はり灸整骨院)は医療機関・弁護士事務所と提携しているので安心して通院していただける治療院です。

 

日頃のボディケアも四谷駅前治療院(はり灸整骨院)にお任せください。鍼灸・マッサージ・整体ストレッチ美容鍼酸素カプセル。毎日のお仕事・家事の疲労、スポーツ後の疲労、呑み過ぎなど溜まった疲れを溜め込まないで、疲れを解消しにきてください。施術後、身体が嘘のように軽くなりますよ。

整体ストレッチ
マッサージ
ひざの痛みに超音波治療