四谷駅前治療院

新宿区四谷のはり灸整骨院

足底腱膜炎でお悩みの方へ

足底腱膜炎

足底腱膜炎(そくていけんまくえん)は足の裏にある腱膜が炎症を起こし痛みが発症する症状です。

 

最近、足底腱膜炎に悩む患者さんが多くご来院されています。国内では患者数が多く人口の約10%の方が症状にかかっているともいわれています。

 

足底腱膜は踵の骨から中足骨の先端までつながっていて、足底腱膜炎は、足底腱膜と骨の付着部で炎症が起きます。足底腱膜が「固くなる」ことでうまく伸び縮みできない状態で、足底腱膜がくっついている踵や親指の下あたりの筋肉などを無理に引っ張ることで筋肉に微細断裂がおき周辺に痛みがでてくるようです。

 

さらに、悪化すると引っ張られた踵や親指下周辺の腱膜が引っ張られたまま硬化し、まるで飛び出た骨のような状態で固まってしまうケースもあり、その状態になると痛みが強く歩くことが困難になってきます。

 

主な症状として

・歩くと踵やその周辺が痛い

・足の裏を押すと痛い

・足の裏がつっぱている感じがある

などです。

 

毎日を健康に生活するために必ず使う箇所ですので、生活に支障が出る前に適切に施術していきましょう。

 

どんな人がなりやすい?

◆強い衝撃を足に、繰り返し与えている

スポーツなどをしている繰り返し衝撃を足裏に与えることで、足底筋膜や筋肉は固くなります。足裏の筋肉に、毎日適切なケアを行わず繰り返し衝撃を与えると、筋肉は固くなり足底腱膜炎になりやすいです。

◆疲労の蓄積や、加齢

激しいスポーツをしていない人でも足底腱膜炎になります。急に長い距離を歩き続けたり、太っていて余計に足底に負担がかかる。疲労や加齢によっても足底腱膜が固まり、足底腱膜炎になります。

 

現代人は昔の人に比べ、足のアーチが支える力が弱くなった人が増えています。靴の発達や運動不足など様々な原因が考えられます。足のアーチが、体重や衝撃を支える力が弱くなると、足底筋膜に負担がかかりますので、硬化しやすくなり腱膜炎につながるのです。

 

四谷駅前治療院では足底腱膜炎の患者さんの症状に合わせて適切な施術で症状を回復させていきます。痛みが強い場合には患部に無理なマッサージはせず、超音波治療や患部周辺の緊張をほぐす治療で炎症の鎮静化を待ちましょう。

また、この様な症状になる前に、日頃からボディケアをお勧めしています。定期的な指圧マッサージ、鍼治療整体ストレッチで関節可動域の確保、筋肉の柔軟性を保つことで積極的に体調を整え、この様な疾患を回避することができます。

【日頃のボディケアは美容と健康維持促進に効果的です_四谷駅前治療院】

四谷駅前治療院(はり灸整骨院
JR四ツ谷駅 四谷口徒歩2分、地下鉄3番出口から徒歩30秒
平日10:00~21:30、土曜 10:00~15:30(※日曜祝日は休診)
東京都新宿区四谷、四ツ谷、四ツ谷駅、四谷三丁目駅、市ヶ谷駅、曙橋駅、新宿区四谷、四谷しんみち通り、M&Mビル7階 

お近くに在住在勤の皆様、指圧マッサージ・鍼治療整体ストレッチ美容鍼など高いレベルの施術をお試しいただいています。また酸素カプセル、超音波治療、干渉波治療、牽引治療など機器も併用して辛い症状を解消していきます。日頃のボディケアは四谷駅前治療院(はり灸整骨院)にお任せください。交通事故治療、首肩こり(寝違え四十肩頸椎捻挫など)、腰痛(ぎっくり腰坐骨神経痛ヘルニア)、ひざの痛み(変形性膝関節炎など)。※四谷駅前治療院(はり灸整骨院)は医療機関・弁護士事務所と提携しているので安心して通院していただけます。

四谷駅前治療院で整体ストレッチ
四谷駅前治療院で上質な指圧マッサージ
四谷駅前治療院で膝の超音波治療